検索 すべて検索

Temperature Control for High Pressure Reactor

分類業界ニュース 11 0

Temperature Control for High Pressure Reactor

 

High-pressure reactor is a kind of equipment container that can carry out comprehensive reactions, such as hydrolysis reaction, neutralization reaction, crystallization reaction, distillation reaction, steam reaction, polymerization reaction and various constant temperature reactions.

High-pressure reactor is widely used in petroleum, chemical, rubber, pesticide, dye, medicine and food industries to complete sulfonation, nitration, hydrogenation, hydrocarbonization, polymerization, condensation and other processes, as well as many other processes of organic dyes and intermediates.

The working temperature in the high-pressure reactor has a great influence on the chemical reaction. When analyzing the characteristics of the object, many simplifications and assumptions are made for the convenience of analysis, such as ignoring the energy loss in heat exchange, ignoring many complex chemical phenomena and uncertain factors in the reaction process, etc. In fact, the working temperature of the reactor as the controlled object is compared with the general industrial object, and has the following characteristics:

 

Temperature Control for High Pressure Reactor

 

First, nonlinearity. For a temperature process system, there are three forms of heat transfer: conduction, convection and radiation, but the proportion of each form of heat transfer is different at different stages. In fact, only one-dimensional heat conduction can be regarded as linear, radiation heat is the fourth power function of the problem, and convection heat transfer is affected by many factors and is generally nonlinear.

In the entire temperature range, the dynamic parameters of the controlled object change with the change of temperature. In the small temperature range near the working point, its dynamic characteristics can be regarded as approximately linear. In view of the above characteristics of the controlled object, the requirements of robustness and rapidity of the system should be comprehensively considered to improve the accuracy and stability of temperature measurement. Finally, a controller with good reliability, stability and high cost performance of the system is designed and developed.

The second is time lag. During the reaction process, there is a strong thermal effect, which causes the temperature in the high-pressure reactor to rise sharply. After that, liquid nitrogen is passed through the jacket to take away the excess heat to reduce the temperature in the reactor. However, since the heat exchange between the reactor and the outside world mainly relies on the partition wall of the reactor for heat conduction, it takes a certain amount of time for the inner wall to heat the entire reactor, so the system shows a large time lag effect.

The third is time variation. The temperature control characteristics of the autoclave mainly depend on the intensity of the chemical reaction in the autoclave. The entire production process has obvious time-varying properties, from the initial heating, the intermediate constant temperature to the final cooling. Moreover, for a specific stage, due to the unstable speed of the chemical reaction, the process gain, inertia time and pure lag will also change accordingly.

 


 

We provide complete temperature control systems design and manufacturing. From standard models to complete customized products. We specialize in customer service and are dedicated to helping each customer have the optimal temperature control system for their specific need.

私達は標準外カスタマイズされた解決を提供します。単一の冷却のスリラーおよび冷却及び暖房のコンボの単位は両方利用できます。

リクエスト

Eメール lilia@lneya.com    WeChat ID: +8615251628237    WhatsApp: +86 17851209193

 

スキャン

 

1.Cooling and Heating Systems


冷暖房システム (SUNDIシリーズ)

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-120℃〜+350
  • 高精度でインテリジェントな温度制御
  • 冷却能力:0.5kW~1200kW
  • 熱流体の寿命を延ばす完全密閉システム
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -10 ~ +150℃シリーズ -25 ~ +200℃シリーズ -25 ~ +300℃シリーズ -45 ~ +250°C シリーズ -45 ~ +300℃シリーズ -60 ~ +250°C シリーズ -60 ~ +300℃シリーズ -70 ~ +250°C シリーズ -80 ~ +250°C シリーズ-90 ~ +250°C シリーズ -100 ~ +100℃シリーズ
冷却能力1.5 ~ 15kW1~200kW1~200kW0.45~200kW0.9 ~ 25kW0.25 ~ 60kW0.75 ~ 25kW0.4 ~ 15kW0.3 ~ 80kW0.2 ~ 80kW0.45 ~ 80kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


冷暖房サーキュレーター

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-45℃〜+250
  • エマソンのコープランドコンプレッサー、信頼できる品質
  • 自己診断機能、複数の安全保護装置
  • 熱流体の寿命を延ばす完全密閉システム
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -25°C ~ +200°Cシリーズ -45°C ~ +250°C シリーズ
冷却能力1 ~ 15kW0.25 ~ 15kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


冷暖房システム(WTDシリーズ)

(カスタムデザイン)

  • (マイクロチャンネル・チューブリアクター特化型)
  • 温度範囲:-70℃〜+300
  • 高性能循環ポンプ、より安定した温度制御効果
  • 幅広い温度範囲で、より多くの業界のニーズに対応
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -70°C ~ +300°C -45°C ~ +250°C -70°C ~ +200°C
冷却能力1.1 ~ 7.5kW1.5 ~ 5.5kW11~50kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


TCU マルチリアクター温度制御システム

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-120℃〜+250
  • 密閉された再現可能な温度制御
  • 電気暖房熱油補助システム内蔵
  • ニーズに応じて冷熱・熱源熱交換モジュールを追加する
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -45°C ~ +250°C シリーズ -120°C ~ +250°Cシリーズカスタマイズされた温度制御システムRT+10°C ~ +135°C
暖房能力25~80kW25~80kWカスタム25~300kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 

2.Cooling Chillers


低温チラー

Low Temperature/Cryogenic Chillers (Water Cooled)

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-150℃〜-5
  • 国際ブランドのコンプレッサー、高い冷却効率
  • 二次サブクーリング技術、速い冷却速度
  • 自動化された制御と操作、効率的で省エネ
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

Six product series

温度範囲 -25°C ~ -5°C -45°C ~ -10°C -60°C ~ -10°C -80°C ~ -30°C-110°C ~ -50°C -150°C〜-110°C
冷却能力12kW…360kW6kW…180kW6kW…180kW4kW…180kW2kW…120kW2.5kW…11kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


循環式冷凍機

Recirculating Chiller/Refrigerated Circulator (Air Cooled)

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-120℃〜+30
  • 国際ブランドのコンプレッサー、カスケード冷凍技術
  • エチレングリコールまたはエチレングリコールと水の混合物を使用する。
  • 培地の純度を保証する完全密封設計
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

Five product series

温度範囲 -25°C ~ +30°C -45°C ~ +30°C -60°C ~ -20°C -80°C ~ -20°C -120°C ~ -70°C
冷却能力0.8kW…30kW0.75kW…12kW0.4kW…6kW0.2kW…6kW0.3kW…5kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


 

精密冷凍機/小型冷凍機Small Chillers / Mini Chillers

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-18℃〜+35
  • 国際ブランドのコンプレッサー、安定した性能
  • マイコンコントローラー、調整ユニット0.1
  • 省エネ、高い温度制御精度
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

Two product series

温度範囲 -18°C ~ +30°C +5°C ~ +35°C
冷却能力0.35 ~ 0.9kW1.8kW…50kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


半導体チラー

 

高温チラー

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-100℃〜+80
  • 国際ブランドのコンプレッサーとその他のアクセサリー
  • 培地の純度を保証する完全密封設計
  • PLC プログラマブルコントローラ
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

Five product series

温度範囲 +5°C ~ +40°C -25°C ~ +40°C -45°C ~ +40°C -80°C ~ +80°C -100°C ~ +80°C
冷却能力6kW…40kW2kW…15kW1kW…8kW0.kW…3kW1.5kW…3kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

著作権情報はlneya-online.comに帰属します。詳細はメールにてお問い合わせください: lilia@lneya.com

または、下記のWhatsAppまたはWeChatのQRコードをスキャンしてお問い合わせください。 

WhatsAPP WeChat

スキャン

前へ 次ページ
見積依頼
電話
メールボックス
名称
会社概要
製品に関するご要望をご記入ください。
無料見積もりプラン

ロード...

购物车

X

我的足迹

X
キーワードウォーター・チラー喜びの瓶詰め ウォーター・チラーウォーターチラー