検索 すべて検索

Temperature Control in Bioreactor System

分類業界ニュース 42 0

Temperature Control in Bioreactor System

 

The bioreactor temperature control system is generally used in the double-layer jacket outside the pressure vessel tank to provide a stable working temperature for the reactor. Some media will absorb heat and some will release heat during the reaction process, and the formation of general products requires a constant temperature, which requires an automatic refrigeration and heating system to control the temperature in the reactor.

The bioreactor temperature control system controls the temperature in the reactor by heating or cooling the jacket of the reactor to reach the temperature required by the product. When choosing a reactor temperature control system, choose whether to control oil temperature or material temperature. Some equipment is different between the two.

 

Temperature Control in Bioreactor System

 

Features of the bioreactor temperature control system:

1. Closed system: In a closed system, the expansion container with the heat-conducting medium does not participate in the circulation process. Regardless of high temperature or low temperature, the temperature of the expansion container is always maintained at room temperature 60°C, which extends the service life of the heat-conducting medium.

2. Rapid cooling: During high-temperature exothermic reactions, cooling water or compressor refrigeration is used to control the temperature and take away excess heat to ensure the stability of the reactor temperature.

3. Temperature control accuracy up to 1℃: The bioreactor temperature control system can achieve high-precision temperature control in the range of -120℃ – 350℃.

4. Dynamic temperature control technology: The temperature measurement point fluid dynamic control technology ensures a smaller error in the temperature accuracy of the inlet and outlet and the material. When the temperature error is large, the control system will immediately issue instructions to control the exothermic and endothermic reaction to achieve rapid response temperature control.

5. Circulation system: The use of plate heat exchangers and pipe heaters improves the power density ratio, reduces the use of heat transfer media, and improves the response speed of system temperature control.

6. Reliable protection: The reactor control system has a variety of reliable protection functions such as self-diagnosis function, refrigerator overload protection, high-pressure pressure switch, overload relay, thermal protection device, etc., which fully guarantees reliable use, automatic diagnosis and system monitoring function series. Through the PLC touch screen controller, the computer monitors and displays detailed system information.

Whether it is material or oil, the bioreactor temperature control system is capable of meeting the requirements of precision temperature control. Our equipment can be customized according to actual needs, the system functions can be designed according to actual needs, and the system has a wide range of applications.

 


 

We provide complete temperature control systems design and manufacturing. From standard models to complete customized products. We specialize in customer service and are dedicated to helping each customer have the optimal temperature control system for their specific need.

私達は標準外カスタマイズされた解決を提供します。単一の冷却のスリラーおよび冷却及び暖房のコンボの単位は両方利用できます。

リクエスト

Eメール lilia@lneya.com    WeChat ID: +8615251628237    WhatsApp: +86 17851209193

 

スキャン

 


 

冷暖房システム (SUNDIシリーズ)

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-120℃〜+350
  • 高精度でインテリジェントな温度制御
  • 冷却能力:0.5kW~1200kW
  • 熱流体の寿命を延ばす完全密閉システム
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -10 ~ +150℃シリーズ -25 ~ +200℃シリーズ -25 ~ +300℃シリーズ -45 ~ +250°C シリーズ -45 ~ +300℃シリーズ -60 ~ +250°C シリーズ -60 ~ +300℃シリーズ -70 ~ +250°C シリーズ -80 ~ +250°C シリーズ-90 ~ +250°C シリーズ -100 ~ +100℃シリーズ
冷却能力1.5 ~ 15kW1~200kW1~200kW0.45~200kW0.9 ~ 25kW0.25 ~ 60kW0.75 ~ 25kW0.4 ~ 15kW0.3 ~ 80kW0.2 ~ 80kW0.45 ~ 80kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 


 

冷暖房システム(WTDシリーズ)

(カスタムデザイン)

  • (マイクロチャンネル・チューブリアクター特化型)
  • 温度範囲:-70℃〜+300
  • 高性能循環ポンプ、より安定した温度制御効果
  • 幅広い温度範囲で、より多くの業界のニーズに対応
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -70°C ~ +300°C -45°C ~ +250°C -70°C ~ +200°C
冷却能力1.1 ~ 7.5kW1.5 ~ 5.5kW11~50kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 


 

冷暖房サーキュレーター

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-45℃〜+250
  • エマソンのコープランドコンプレッサー、信頼できる品質
  • 自己診断機能、複数の安全保護装置
  • 熱流体の寿命を延ばす完全密閉システム
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -25°C ~ +200°Cシリーズ -45°C ~ +250°C シリーズ
冷却能力1 ~ 15kW0.25 ~ 15kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 


 

加熱サーキュレーター

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲+50℃ ~ +300℃
  • 熱交換面積が大きく、加熱速度が速い
  • 自己診断機能、複数の安全保護装置
  • クローズド循環システム、高温時のオイルミストなし
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施
温度範囲 +50°C ~ +170°C(UCシリーズ) +50°C ~ +300°C(UCシリーズ) +50°C ~ +300°C(USTシリーズ)
暖房能力5.5 ~ 15kW3.5~130kW3.5〜95kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 


 

半導体チラー

TESシリーズ(燃料・油試験用温度制御装置)

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-85℃〜+250
  • シーメンスPLCコントローラおよびその他のブランドアクセサリー
  • 自己診断機能、複数の安全保護装置
  • 完全密閉式循環システムにより、高温時のオイルミスト発生なし
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -45°C ~ +250°C シリーズ -85°C ~ +200°Cシリーズ -60°C ~ +200°Cシリーズ
冷却能力0.3 ~ 25kW0.25 ~ 25kW3〜60kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 


 

TCU マルチリアクター温度制御システム

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-120℃〜+250
  • 密閉された再現可能な温度制御
  • 電気暖房熱油補助システム内蔵
  • ニーズに応じて冷熱・熱源熱交換モジュールを追加する
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -45°C ~ +250°C シリーズ -120°C ~ +250°Cシリーズカスタマイズされた温度制御システムRT+10°C ~ +135°C
暖房能力25~80kW25~80kWカスタム25~300kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

著作権情報はlneya-online.comに帰属します。詳細はメールにてお問い合わせください: lilia@lneya.com

または、下記のWhatsAppまたはWeChatのQRコードをスキャンしてお問い合わせください。 

WhatsAPP WeChat

スキャン

前へ 次ページ
見積依頼
電話
メールボックス
名称
会社概要
製品に関するご要望をご記入ください。
無料見積もりプラン

ロード...

购物车

X

我的足迹

X
キーワードウォーター・チラー喜びの瓶詰め ウォーター・チラーウォーターチラー