検索 すべて検索

Control of Temperature in Reactor

分類業界ニュース 60 0

Control of Temperature in Reactor

 

In the chemical industry and related scientific research fields, the reactor, as one of the core equipment, undertakes the important task of realizing various chemical reactions. The precise control of its internal temperature is crucial to the success of the reaction, and directly affects the quality, yield and reaction safety of the product. Therefore, advanced reactor temperature control technology has become a key factor in improving chemical synthesis efficiency and product quality.

The importance of temperature control system of reactor

The chemical reaction rate is closely related to temperature, and the speed of most chemical reactions will increase with the increase of temperature. However, different chemical reactions have different sensitivities to temperature. Too high or too low temperature may lead to increased side reactions, decreased product selectivity and even safety accidents. Therefore, accurate temperature control is the basis for ensuring that the reaction proceeds smoothly along the expected path.

 

Control of Temperature in Reactor

 

Technical Overview of Temperature Control System of Reactor

1. Direct heating/cooling system: A traditional temperature control method that adjusts the temperature through a heating wire directly connected to the reactor wall or a circulating hot and cold medium (such as hot water, steam, and refrigerant). This method is simple to operate, but the response speed is slow and it is easy to cause uneven temperature.

2. Jacketed temperature control: The outer layer of the reactor is provided with a jacket structure, and the reaction medium is indirectly heated or cooled by the circulation medium flowing in the jacket. This method can effectively reduce local overheating or overcooling and improve temperature uniformity.

3. Electromagnetic induction heating: High-frequency electromagnetic fields are used directly on the reaction materials to achieve rapid and uniform heating, especially suitable for metal reactors. This technology can respond quickly to temperature changes and improve reaction efficiency and control accuracy.

4. PID temperature control algorithm: Dynamic temperature control is achieved by automatically adjusting the heating or cooling power through proportional (P), integral (I), and differential (D) algorithms. The PID controller can automatically adjust the output according to the deviation between the current temperature and the set value to ensure that the temperature fluctuates stably within a very small range.

5. Intelligent temperature control system: Combined with modern information technology, real-time temperature monitoring through sensors, and advanced software algorithms, it can not only realize remote monitoring and automatic control, but also adjust the temperature control strategy according to the predictive nature of the reaction process, thereby improving the controllability and safety of the reaction.

Application of temperature control system of reactor

Precise temperature control technology has been widely used in high-demand fields such as fine chemical synthesis, pharmaceuticals, and polymer production. For example, in the process of drug synthesis, specific enzyme-catalyzed reactions are very sensitive to temperature, and the use of intelligent temperature control systems can effectively improve product purity and yield.

 


 

We provide complete temperature control systems design and manufacturing. From standard models to complete customized products. We specialize in customer service and are dedicated to helping each customer have the optimal temperature control system for their specific need.

私達は標準外カスタマイズされた解決を提供します。単一の冷却のスリラーおよび冷却及び暖房のコンボの単位は両方利用できます。

リクエスト

Eメール lilia@lneya.com    WeChat ID: +8615251628237    WhatsApp: +86 17851209193

 

スキャン

 

1.Cooling and Heating Systems


冷暖房システム (SUNDIシリーズ)

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-120℃〜+350
  • 高精度でインテリジェントな温度制御
  • 冷却能力:0.5kW~1200kW
  • 熱流体の寿命を延ばす完全密閉システム
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -10 ~ +150℃シリーズ -25 ~ +200℃シリーズ -25 ~ +300℃シリーズ -45 ~ +250°C シリーズ -45 ~ +300℃シリーズ -60 ~ +250°C シリーズ -60 ~ +300℃シリーズ -70 ~ +250°C シリーズ -80 ~ +250°C シリーズ-90 ~ +250°C シリーズ -100 ~ +100℃シリーズ
冷却能力1.5 ~ 15kW1~200kW1~200kW0.45~200kW0.9 ~ 25kW0.25 ~ 60kW0.75 ~ 25kW0.4 ~ 15kW0.3 ~ 80kW0.2 ~ 80kW0.45 ~ 80kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


冷暖房サーキュレーター

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-45℃〜+250
  • エマソンのコープランドコンプレッサー、信頼できる品質
  • 自己診断機能、複数の安全保護装置
  • 熱流体の寿命を延ばす完全密閉システム
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -25°C ~ +200°Cシリーズ -45°C ~ +250°C シリーズ
冷却能力1 ~ 15kW0.25 ~ 15kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


冷暖房システム(WTDシリーズ)

(カスタムデザイン)

  • (マイクロチャンネル・チューブリアクター特化型)
  • 温度範囲:-70℃〜+300
  • 高性能循環ポンプ、より安定した温度制御効果
  • 幅広い温度範囲で、より多くの業界のニーズに対応
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -70°C ~ +300°C -45°C ~ +250°C -70°C ~ +200°C
冷却能力1.1 ~ 7.5kW1.5 ~ 5.5kW11~50kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


TCU マルチリアクター温度制御システム

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-120℃〜+250
  • 密閉された再現可能な温度制御
  • 電気暖房熱油補助システム内蔵
  • ニーズに応じて冷熱・熱源熱交換モジュールを追加する
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

 

温度範囲 -45°C ~ +250°C シリーズ -120°C ~ +250°Cシリーズカスタマイズされた温度制御システムRT+10°C ~ +135°C
暖房能力25~80kW25~80kWカスタム25~300kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 

2.Cooling Chillers


低温チラー

Low Temperature/Cryogenic Chillers (Water Cooled)

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-150℃〜-5
  • 国際ブランドのコンプレッサー、高い冷却効率
  • 二次サブクーリング技術、速い冷却速度
  • 自動化された制御と操作、効率的で省エネ
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

6つの製品シリーズ

温度範囲 -25°C ~ -5°C -45°C ~ -10°C -60°C ~ -10°C -80°C ~ -30°C-110°C ~ -50°C -150°C〜-110°C
冷却能力12kW…360kW6kW…180kW6kW…180kW4kW…180kW2kW…120kW2.5kW…11kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


循環式冷凍機

Recirculating Chiller/Refrigerated Circulator (Air Cooled)

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-120℃〜+30
  • 国際ブランドのコンプレッサー、カスケード冷凍技術
  • エチレングリコールまたはエチレングリコールと水の混合物を使用する。
  • 培地の純度を保証する完全密封設計
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

5つの製品シリーズ

温度範囲 -25°C ~ +30°C -45°C ~ +30°C -60°C ~ -20°C -80°C ~ -20°C -120°C ~ -70°C
冷却能力0.8kW…30kW0.75kW…12kW0.4kW…6kW0.2kW…6kW0.3kW…5kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


 

精密冷凍機/小型冷凍機Small Chillers / Mini Chillers

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-18℃〜+35
  • 国際ブランドのコンプレッサー、安定した性能
  • マイコンコントローラー、調整ユニット0.1
  • 省エネ、高い温度制御精度
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

2つの製品シリーズ

温度範囲 -18°C ~ +30°C +5°C ~ +35°C
冷却能力0.35 ~ 0.9kW1.8kW…50kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

 

 


半導体チラー

 

高温チラー

(カスタムデザイン)

  • 温度範囲:-100℃〜+80
  • 国際ブランドのコンプレッサーとその他のアクセサリー
  • 培地の純度を保証する完全密封設計
  • PLC プログラマブルコントローラ
  • 各装置は12時間以上の負荷テストを実施

5つの製品シリーズ

温度範囲 +5°C ~ +40°C -25°C ~ +40°C -45°C ~ +40°C -80°C ~ +80°C -100°C ~ +80°C
冷却能力6kW…40kW2kW…15kW1kW…8kW0.kW…3kW1.5kW…3kW
注: -150℃の~ +350℃からの温度較差および冷却容量はカスタマイズすることができる

著作権情報はlneya-online.comに帰属します。詳細はメールにてお問い合わせください: lilia@lneya.com

または、下記のWhatsAppまたはWeChatのQRコードをスキャンしてお問い合わせください。 

WhatsAPP WeChat

スキャン

前へ 次ページ
見積依頼
電話
電子メールアドレス
Your Name
会社概要
製品に関するご要望をご記入ください。
無料見積もりプラン

ロード...

购物车

X

我的足迹

X
キーワードウォーター・チラー喜びの瓶詰め ウォーター・チラーウォーターチラー